【古生物】ネアンデルタール人はイヌの価値気づかず絶滅?イヌ家畜化はいつ始まったか

1:しじみ ★2018/01/11(木) 22:12:33.54 ID:CAP_USER.net
新しい年、戌(いぬ)年を迎えました。
私たちに最も身近な動物イエイヌですが、進化史上いつごろ登場し、人間にペット化されたのかは、実はまだよくわかっていません。
研究者はさまざまなアプローチで調査していますが、起源と推定された時期は「13万5千年前」から「1万1千年前」まで、大きな幅があるといいます。

オオカミから枝分かれしたとみられるイエイヌは、いつどのように人間と共生し始めたのか。
そしてネアンデルタールなどさまざまな人類が滅んでいく中、わたしたちの祖先であるホモ・サピエンスだけが生き残ったことが、実はイエイヌの存在と関わりがなかったか ── 。

 

古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、最新の研究などを交えながら、イエイヌ進化史の謎を整理します。

 

〈人類の進化とイエイヌ出現の意義〉

2018年戌(いぬ)年。新年早々、初夢のかわりにイマジネーションを少し働かせてみた。

進化の歴史において「もし」イヌが太古の昔に出現しなかったとしたら。
現在、我々が当たり前のように享受している生活に、何か大きな違いが起こらなかっただろうか?

「イヌなどいなくても特に違いはない」

こんな声が聞こえてきそうだ。

もし「人類最大の友」(Men’s best friends)と呼ばれるイヌたちの存在がなければ、
現在へと受け継がれてきた文明の発展が「不可能だった」といえば、大げさだと思われるだろうか?
イヌの存在なくして、初期人類(ホモ・サピエンス)は過酷な環境の変化を、
生き延びることが出来なかった可能性はなかっただろうか?

 

歴史を語る時、そして生物に長大な進化を探求する時に、
「もし」(IF)という仮定を設けるのはルール違反だろうか?

このような建前や直感にもとづくアイデアは、学術論文において、研究者は基本的に述べることができない。
はっきりしたデータなどによって裏づけをとることができないからだ。

しかしこうした思考プロセスは、特に研究の初期段階において研究者はよく行うものだ。
時に新しいアイデアがひらめくこともある。
そして、生物進化の真髄や核心にすんなりと近づくことがあるあかもしれない。

 

さて、イエイヌ「Canis familiaris」(=Canis lupus familiaris)は、進化史上、
いつ(WHEN)、どこで(WHERE)現れたのか? そしてペット化または家畜化は、具体的にどのように(HOW)はじまったのか?

イヌは現在、ネコとともに人間にとって「最も身近な動物」のタイトルを与えていいだろう。
しかし、イエイヌの起源と初期進化には、まだまだいろいろ解き明かされていない謎が多く残されている。

ダーウィンが熱心に研究テーマとして取り上げて以来、進化学者・生物学者・動物行動学者そして心理学者たちによって、今日に至るまで、活発な研究が行われている。

これだけ周りにあふれかえっている存在であるにもかかわらず、
我々はいまだに生物の神秘さ・不思議さに魅せられている。

イヌの進化研究に挑むとき、その窓口は広くたくさんのテーマから踏み入ることができる。
その中でも、今回はもっとも重要と考えられる「イエイヌの起源」に的を絞って紹介してみたい。
はたしてイヌは、進化史上、いつ初めて現れたのだろうか?

続きはソースで

THE PAGE

https://thepage.jp/detail/20180109-00000006-wordleaf

関連ソース画像

 

2:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:19:15.67 ID:UnWxLVip.net
イヌ 「餌くれたら自宅警備員します」
3:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:24:31.99 ID:yMDWHJJE.net
犬が大切なのはわかるけれど、それくらいでネアンデルタール人が絶滅するとは思えない。
異人種はもとより、山羊や犬それどころか木目にすら発情できる現生人類がネアンデルタール人に発情しないはずがない。
21:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:25:48.04 ID:8YtwiXiF.net

>>3

大いに関係があるかもだろ
犬といえば共依存だよ
その手法をネアンデルタール人に適用したら?

4:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:25:20.36 ID:N3h+Flz0.net
飼い慣らされたよく吠えるワンちゃんですわねホホホ
5:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:25:50.09 ID:gQRXWU87.net
京都人はネアンデルタール人でした。
7:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:28:34.57 ID:TBE2mveJ.net
その辺りで人間も絶滅しとけよ
8:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:33:48.73 ID:5OI+oxaW.net
ネアンデルタール人は朝鮮人と同じで犬を食べてたからだろ
9:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:37:03.97 ID:Y+ssGMQa.net
ネアンデルタール人って欧州にだけいたのかな 外見は白人プロレスラーに
にてるけどね TVでホモサピエンスがアフリカから中東に出た時にネアンと
出会ったと言ってたけど、ネアンはどこで誕生したんだろう
ホモより体格が良くて脳の大きさも大きいのに絶滅したのは、ホモよりも
言語などのコミニュケーション能力が無くて単独(家族単位)だったのが
絶滅原因と説明してたけどホモが絶滅させたんだろうね
あと我々にも3%だかネアンデルタール人の遺伝子が混じっているそうだ
ネアンデルタール人とホモサピエンスは交配してたらしい
10:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:37:12.84 ID:TXhxOWi3.net
山菜採りに犬と一緒に山に行くけど、すごく頼りになる
昔は狩りが主体だったので、犬がいるかいないかは大きな差だ
64:名無しのひみつ2018/01/12(金) 13:16:01.43 ID:JlNtxLAY.net

>>10

オイラもニンゲンと一緒に生活しているけど、すごく頼りになる
音とか気配には鈍感だが、どこからとなく決まった時間に必ず餌をだしてくれる
ニンゲンがいるかいないかは大きな差だ

11:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:41:43.71 ID:F7MncN0h.net
犬(イブ)『生命の女王である私を敬わないからネアンデルタール人食べるワン』
12:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:46:19.62 ID:LPNsMj0s.net
犬って人類の進化においてそんな必須アイテムとも思えんけどねえ
13:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:49:13.55 ID:5OI+oxaW.net
ネアンデルタール人のDNAが混じってるのは朝鮮人だろ
14:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:53:31.23 ID:b1VEdi+j.net

イヌの良さが分からないとか絶滅して当然

現在のイヌ食い民族も滅びればいいのに

15:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:58:25.66 ID:uHXaHubb.net
猫ほどの価値は無いけどね
役に立たないと存在価値が無いって時点で
45:名無しのひみつ2018/01/12(金) 07:47:09.01 ID:AMeotG/C.net

>>15

こいつアホか

16:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:59:14.87 ID:HL5PcjI0.net
ネアンデルタール人って白人じゃないのか
17:名無しのひみつ2018/01/11(木) 22:59:16.62 ID:DCEFNPU7.net
そんな犬を食うのが東アジアのモンゴロイド
18:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:02:42.11 ID:My6UYGb9.net
確か東アジア人がネアンよりさらに原始的な北京原人の末裔
19:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:07:16.49 ID:imkTy6Bn.net
逆に猫を飼わなかったせいで滅んだ奴らはいるのか?
34:名無しのひみつ2018/01/12(金) 01:22:12.94 ID:2H/CMp5Y.net

>>19

欧州でペストが蔓延して壊滅しかけた

57:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:14:42.75 ID:c0WmS/Bs.net

>>34

それウンコを路面に投げ捨ててたせいだよな

65:名無しのひみつ2018/01/12(金) 13:39:12.33 ID:+ywcSJ7W.net

>>57

ハエが増えてそれを餌にするネズミが増えてるのに猫を抹殺したんだよな

72:名無しのひみつ2018/01/12(金) 14:38:19.34 ID:Fv+H7fpt.net

>>65

なるほど

20:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2018/01/11(木) 23:25:24.86 ID:3LDFVKAc.net
黒い山葡萄原人の子孫がイヌの家畜化(<-食用だろ)の
起源を主張しているようです。
22:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:26:52.39 ID:fD5IwHPw.net
戦国時代の比較的有名な合戦ですら
わからない事が多々あるのに数万年前の文字も一切なかった時代の事なんて
ほぼ言ったもんがちだろうなぁ・・・いや、現代の事ですら。炭水化物やカフェインで
あるなしでどっちが健康に重要かで意見われるレベルだし
世の中、本当にわからん事ばかりだ
23:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:31:25.61 ID:E0N3CXVO.net
オオカミとイヌとの遺伝的距離で分子時計的に分岐した時代を推定できないの?
24:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2018/01/11(木) 23:32:45.27 ID:3LDFVKAc.net
完全化石化して元素置換する前か、化石の歯のエナメル質は
生前の炭素、カルシウムが含まれているから、安定同元素
の分析で何を食ってたかくらいはわかる
26:名無しのひみつ2018/01/11(木) 23:41:39.80 ID:iW6ODVR6.net
犬が人間の食べ物を消化できるようになるには、人間から口移しでもらうか、
人間の糞を食べるかして腸内細菌を摂取しなければならなかったらしいわ
火を通したものとかはオオカミなどは消化できないらしい
と、ベンジャミンフルフォードが
29:名無しのひみつ2018/01/12(金) 00:04:10.47 ID:qpVZNyyl.net
猫は勝手に付いて来た
って聞いたこと有るなぁ
66:名無しのひみつ2018/01/12(金) 13:41:53.55 ID:pRU3bO+P.net

>>29

【動物/遺伝子】ネコは自ら家畜化した、遺伝子ほぼ不変、最新研究
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1514688203/

30:名無しのひみつ2018/01/12(金) 00:16:27.95 ID:Fjae68+o.net
北京原人は絶滅した別系統だよ
直接的な先祖ではない
ネアンデルタール人はほぼ白人の領域と被ってるが、日本人のDNAにはかなり入り込んでるとの話があるな
31:名無しのひみつ2018/01/12(金) 00:26:28.39 ID:TakPhYhe.net
訓練された猟犬や番犬はガチで強いしな
35:名無しのひみつ2018/01/12(金) 02:19:25.78 ID:iskdCsW4.net
ストレス緩和に役立つ
36:名無しのひみつ2018/01/12(金) 02:48:46.43 ID:Y3e84FKz.net
養蚕を発明した人もすごい。
37:名無しのひみつ2018/01/12(金) 03:49:03.61 ID:Sblkp/o0.net
そりゃ現代の愛玩犬とはイヌへの価値観が違うだろう
狩りも警備も一級品だぞ
44:名無しのひみつ2018/01/12(金) 06:30:08.30 ID:w5IX46yk.net

>>37

ペットの発想はないだろうな

38:名無しのひみつ2018/01/12(金) 03:51:46.17 ID:TdVGOXNP.net
(ΦωΦ)「犬(笑)よりもっと価値のある動物がいるだろ?」
39:名無しのひみつ2018/01/12(金) 05:31:55.32 ID:Ynq4AZq0.net

一方犬を食料にして生き延びたゴキブリとのハイブリッド原人も存在した。

40:名無しのひみつ2018/01/12(金) 05:48:10.72 ID:n9hB6vZE.net
ホモサピエンスは、今の声帯を手に入れ、多くの言葉が喋れて生き残った。
ネアンデルタール人は、サルの声帯で、コミニュケーション力が不足し滅んだ。やはり、ことだま説が有力だと思う。
41:名無しのひみつ2018/01/12(金) 05:49:40.31 ID:hOvFQFH6.net
犬によって品種改良されたのが現在の人類って説が好き
53:名無しのひみつ2018/01/12(金) 11:26:04.58 ID:VDBNQ6jW.net

>>41

「猿の惑星」の次は「犬の惑星」か。

42:名無しのひみつ2018/01/12(金) 06:04:35.27 ID:6JrG09pw.net
ネアンデルタール民族
43:名無しのひみつ2018/01/12(金) 06:28:31.25 ID:r3GhoGVn.net

>>1の犬好きは分かった。

犬よりネズミを駆除しペスト蔓延を
防いだ猫に置き換えた方がよいな。

46:名無しのひみつ2018/01/12(金) 08:08:16.89 ID:m85rGsk7.net
欧米人にネアンデルタールと言っても通じないよね
この標記見るたびにへんてこだと思うわ
ネアンダー渓谷でみつかったからこういう名前だけど、カタカナ表記が
ダメだわ
Neanderをネアンデルなんて言わないもん
47:名無しのひみつ2018/01/12(金) 09:46:12.87 ID:hqFKxXyI.net
あたりまえだろ。
犬がいなかったらイノシシの一匹だって捕まえられない無能が人類よ。
海が凍ったときに犬なしじゃ生きられないのが人類の本当のとこ。
48:名無しのひみつ2018/01/12(金) 09:48:39.57 ID:/MDJYbLM.net
現生人類も犬を買え
絶滅は近い
犬を買って生き延びるんだ
49:名無しのひみつ2018/01/12(金) 10:16:36.24 ID:wKGsMJj3.net
読んだ限りみ見あたらなかったんだが、
犬が人類にどんな貢献をしたのか書いてある?
家畜とはあるけど犬喰わないと絶滅したとか言うシチュエーションがあるの?
50:2018/01/12(金) 10:17:16.61 ID:E2r5BsAA.net
犬の理性が身に付いて、我慢を覚え、集団生活を覚え
そして人類は生き延びた、犬がいないなら今も猿のまま
51:名無しのひみつ2018/01/12(金) 10:52:48.58 ID:gMRvZbz3.net
耳も鼻も利かない人間は地上ではザコ
樹上に適応しすぎて
犬がいなければ危険を察知できずに絶滅してた
54:名無しのひみつ2018/01/12(金) 11:29:56.91 ID:hOvFQFH6.net

>>51

体重の割りに高い位置に目があり、遠くを見渡せる人類との組み合わせはなかなかのもんですな

71:名無しのひみつ2018/01/12(金) 14:37:08.36 ID:Fv+H7fpt.net

>>54

>>64

あいつら背が高いお陰で遠くが見えるの正直卑怯だと思うわ

52:名無しのひみつ2018/01/12(金) 10:53:00.34 ID:DSCda1sz.net
さらっと「ネアンデルタールなどさまざまな人類」とか書いてるけど
ホモサピエンス以外を人類に分類できるんだろか
55:名無しのひみつ2018/01/12(金) 11:55:13.90 ID:vk3BKCLA.net

>>52

ホモ属は基本人類扱い
いっぱいあるぞ

56:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:10:46.07 ID:ooCH6Dn5.net
ネアンデルタール人はゲルマンになったんじゃないの?
58:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:21:09.48 ID:H/EeRrZu.net
ネアンは現生人類に吸収合併されたと言った感じじゃないの
59:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:26:10.21 ID:WSDzvrhS.net
入ったと言っても3%かそこらだけどな
あとまた白人と同一視してる馬鹿がいるが、日本人だってネアンの血は入ってるしむしろ白人より
濃いって話もある、もっとも3%程度でたかがしれてるけどなw
60:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:42:34.34 ID:VDBNQ6jW.net
なんか、イヌネコ関係なく「ウリは日本人ニダ!!」にすげ替えられそうな気がする。
特ア人に限らず、先進国に潜り込もうと必死な嫌われ民族はみんな
いろんな理由を探してこじつけては強引に
「我々は◯◯人と同じだからこの国に住む権利がある!!」とわめいている。
61:名無しのひみつ2018/01/12(金) 12:43:07.96 ID:krGZpd3+.net
つまり日本人が一番原始的な民族なのか
63:名無しのひみつ2018/01/12(金) 13:12:28.96 ID:rK4bk107.net
犬と火により質の良い睡眠を確保
脳の大型高機能化だったかな
67:名無しのひみつ2018/01/12(金) 14:05:38.55 ID:5hfysStG.net
犬を家畜化したの?オオカミを家畜化したのが犬なんじゃないの?
そういう意味なら人間が存在しなければ犬自体存在しなかったとも言えるはずだが
68:名無しのひみつ2018/01/12(金) 14:08:18.16 ID:KetgDWGQ.net
犬かってたけど
ばあちゃんがぼけてきてやかんのお湯かけたままで
きがつかなったときに何度かうちの犬がほえてしらせくれたみたい。
あと倒れて動けないときに2階にいる家族をほえてよんだりとか。
それでばあちゃん脳梗塞だったんだけど早く気が付いたから後遺症もそんななくて
退院できたよ。
まれに本当に賢い子が犬の中にいる。
皆がそうじゃないけどね。
そういう子が人間助けたりするんだとおもう。女の子が行方不明になって冬で気温がさがって
もう絶望的だとおもったら犬が暖めて命おとさずにすんだニュースとかたまーにあるよね。
昔の人で犬かっていてこうやって死なずに子孫残せた人もいるとおもうんだ。
70:名無しのひみつ2018/01/12(金) 14:34:14.80 ID:1eMQX/7U.net

北海道小樽の恥 偽アイヌ朝鮮街道の  嘉山リカチョン

エベンギ顏でしたり顔で犬や猿の学術研究に口を挟むが、論破で退散

転載元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1515676353/0-

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です