ゲームに負けた腹いせで無関係の男性が射殺される 米カンザス州

ゲーム内の争いが殺人事件に、無関係の男性死亡 米カンザス州
1/31(水) 12:41配信

ゲーム内の争いが殺人事件に、無関係の男性死亡 米カンザス州
ゲーム内の争いが殺人事件

(CNN) 米カンザス州で、インターネットのシューティングゲーム内での争いが発端となって、実在の人物が射殺された事件で、ロサンゼルス在住のタイラー・バリス被告(25)が過失致死の罪に問われている。

調べによるとバリス被告は、ゲームの中で自分を殺したチームメートに腹を立てたゲーマーに頼まれて、人質事件が起きていると警察にいたずら電話をかけ、同州ウィチタに住むアンドルー・フィンチさん(28)の住所を告げた。フィンチさんは自宅前で警察に射殺された。

フィンチさんはインターネット上の争いには関与しておらず、ゲームもやっていなかったという

事件が起きたのは昨年12月28日。複数人でプレーするシューティングゲーム「コールオブデューティWWII」での争いが発端だった。「Baperize」を名乗るオハイオ州のゲーマーは、ウィチタに住むチームメートの「SG」にゲームの中で殺されたことに腹を立てていた。

BaperizeがSGをののしっている間に、誰かがBaperizeの氏名と情報とをツイッターに投稿した。Baperizeは仕返しとしてSGに虚偽の通報で警察を出動させてやると脅すと、SGはフィンチさんの住所を投稿した。なぜSGがフィンチさんの住所を選んだのかは不明。

ウィチタ警察は午後6時18分、フィンチさんの住所で銃撃事件が発生したという通報を受けて出動した。通報してきた人物は、「父の頭を撃った。父は呼吸していない」と告げ、「母と兄弟を人質にしている」「自殺して、家に火をつけたい」と語ったとされる。

ウィチタ警察は午後6時23分、現場に到着してフィンチさんの自宅を包囲。家の中の様子をうかがいながら包囲を狭めていたところへ、玄関から出て来たフィンチさんを射殺した。

警察は、フィンチさんがウエスト部分に手を伸ばしたために撃ったと説明している。

警察は家の中を捜索したが、人質も遺体も見つからなかった。フィンチさんは搬送先の病院で死亡が確認された。遺族はウィチタ市と警察を相手取って裁判を起こしている。

捜査当局はその後、この事件に触れたツイッターのアカウントを特定。Baperizeやバリス被告のアカウントに行き着いた。

バリス被告は過去にも同様のいたずら電話を繰り返し、これまで約20世帯に警察を急行させ、約30世帯から避難させたことがあると供述。注目を集めたくてやったと話している

出典: headlines.yahoo.co.jp

 

💬yahooニュース コメント抜粋


juj***** | 3時間前
そもそもアメリカは安易に発砲しすぎる


jun***** | 3時間前
アメリカならではの事件ですね。一般人の銃所持を禁止にするべきだと思う。

それにしても殺された人が気の毒。


wol***** | 3時間前
ゲーム関係なく、実際にいたずら電話する人は沢山いる。
何が面白いんだか解らないが、つまらない上に生産性も何もない。


(U`・ω・) | 3時間前
事実確認せずにすぐ射殺って怖いな…。


v07***** | 3時間前
サスペンスドラマなら、SGによるフィンチさん計画殺人というストーリーが浮上しそう。


yaq | 3時間前
原因はともかく、銃が規制されてる日本じゃこうも容易く射殺されることはなかった。


has***** | 3時間前
ドラマみたいやね。


knt***** | 2時間前
アンドルー フィンチさんのご冥福をお祈りいたします


朔 | 3時間前
あえて同士討ちが出来るゲームも考えものだなと。
住所を晒す行為やネット上での発言の
厳罰化、
また匿名性を抑えた仕様も抑止になるかと。


ma-kun | 3時間前
日本もそのうち…。
仮想と現実、その境界線がだんだんあやふやになる。

 

転載元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180131-35113984-cnn-int

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です